バイクの旅

群馬上野村 2014/11

W800で峠を越えて──群馬県上野村ツーリング 2

村営の日帰り温泉しおじの湯は焼肉センターからゆっくり走って10分くらいの距離である。温泉に加水はなし、循環消毒はしているそうだ。露天風呂につかる。身体は温まり、頭は冷えているので、のぼせず具合がよい。
群馬上野村 2014/11

W800で峠を越えて──群馬県上野村ツーリング 1

冬型気圧配置でよく晴れた日、愛機カワサキW800で群馬県の上野村へツーリングに出かけることにした。山のほうへ走りに行くことができるのも、時期的にそろそろおしまいだろう。出発時のオドメーターは13385km。
道志・御坂・奥多摩 2014/10

道志みち・御坂みち・奥多摩周遊道路 2

甲府盆地がだいぶ近づいてきたころに、リニアモーターカーの線路の下をくぐった。半円形のドームに覆われ、なかはまったく見えない。ぼくは前に著書『アトラクションの日常』のなかで「車窓」について考察したことがある。リニアモーターカーに「車窓」は存在しないようだ。
道志・御坂・奥多摩 2014/10

道志みち・御坂みち・奥多摩周遊道路 1

愛機カワサキW800で道志みち→山中湖→御坂みち→大菩薩みち→奥多摩周遊道路とひとまわりしてきた。首都圏在住ライダー御用達の定番ツーリングコースである。紅葉シーズンとて、なかなかきれいであった。
秋田・新潟 2014/10

W800で紅葉の東北日本海側をひとめぐり 3

三日目の朝。0755新潟を出発した。今日も良い天気である。走りだしてすぐにコスモのセルフがあったので給油した。燃費はだいたいリッター30kmをキープしている。阿賀野川の堤防上の道を進む。快走路だ。阿賀の山々が逆光のなかで陰をつくっている。
秋田・新潟 2014/10

W800で紅葉の東北日本海側をひとめぐり 2

二日目の朝、0815に秋田を出発。今日も晴れて寒い。天王でR101に入り、羽立から県道59へ。男鹿半島の海沿いを時計回りに一周する道である。古いドライブインが数軒つぶれている光景を見た。個人経営の昔ながらの業態では、なかなか厳しい時代なのかもしれない。
秋田・新潟 2014/10

W800で紅葉の東北日本海側をひとめぐり 1

秋田と新潟に所用ができた。飛行機や新幹線を利用するのがふつうだろうが、せっかくなので愛機カワサキW800で出かけることにした。青森県を経由して日本海側をまわって秋田入りし、翌日新潟へ向かうことにした。全行程3日間の早駆けである。
大洗 2014/06

明太子を買いに──大洗から北浦・成田・安食をひとまわり 2

「めんたいパーク」は明太子のテーマパークということだった。世の中なんでもテーマパークである。まずは説明エリアへ。ほとんどパネル展示で、スケソウダラを、マダラや大西洋タラと比較していた。海中でスケソウダラは声を出すのだという。その音が流れていた。
大洗 2014/06

明太子を買いに──大洗から北浦・成田・安食をひとまわり 1

めずらしく二週つづけてW800を始動した。今回の目的地は大洗。具体的には、大洗港に漁協のやっている食堂「かあちゃんの店」でお昼ごはんを食べたあと、かねふくの「めんたいパーク」で工場を見学し、明太子を買ってくることである。
香取・利根川 2014/06

香取海を走る──大利根分館・佐原水生植物園・霞ヶ浦 2

水生植物園内では、なんというのか、いかにも水郷ですというイメージどおりの、赤い手拭いを頭に巻いた絣姿のおねえさんたち(元・現混在)が大量にいる。アヤメを見て、写真を撮っているひとも多数。みな年配者である。船で園内の水路を一周するアトラクションもある。ひとり500円だそうだ。
スポンサーリンク