全通した常磐道・R6を走る 2015/03

全通した常磐道・R6を走る 2015/03 常磐道・R6 2015/03

全通したばかりの常磐道を走ってきた。浪江ICで降りて走ったR6は、福島第一原発のすぐ脇を通過。都路→富岡→南相馬→浪江とまわる。全3回。

常磐道・R6 2015/03

全通した常磐道・R6を走る 3

その先の富岡駅へ行ってみた。ここは津波の直撃をうけて壊滅した地区だ。一年前(2014年2月)にはほとんど何も手つかずといった状況で、ひっくりかえった車がホームにおきざりにされていたりした。今回いってみると、ホームも駅舎もすっかり解体されて更地になっていた。
常磐道・R6 2015/03

全通した常磐道・R6を走る 2

福島第一原発の入口である。ここを左に折れて海へ向かってまっすぐ進むと、原発がある。森の向こうにクレーンの頭と、建屋の天井付近が見えた。遠いといえば遠く、近いといえば近い。4年前にテレビやネットで、なんともいえない気持ちのなかで見ていたものを、いまはフロントガラス越しに見ている。
常磐道・R6 2015/03

全通した常磐道・R6を走る 1

この3月(2015年)のこと、ディフェンダーで常磐道を走りに行ってきた。常磐道はその月の初めに未成区間(富岡IC─浪江IC間)が開通し、全通したばかりだった。そのときの記録をあげておこう。開通した区間は福島第一原発の事故で帰還困難区域とされている地区も通過する。
スポンサーリンク