リトアニア 2018/10

リトアニア 2018/10

帰国便欠航とその顛末——晩秋のリトアニア駆け足旅 19 最終回

晩秋のリトアニア駆け足旅その19、最終回。ヴィリニュス空港についたはいいが、予定していた帰国便が欠航だという。しかもそれを知ったとき、ぼくはすでに保安検査場を抜けて制限区域にいた。どうすればいい?
リトアニア 2018/10

カウナスからヴィリニュス空港行きバスに乗る——晩秋のリトアニア駆け足旅 18

晩秋のリトアニア駆け足旅その18。カウナスでの滞在を終えて、帰国の途につく。まずはカウナスからヴィリニュス空港へ直行するバスだ。バスを予約したのはいいが、指定された乗り場は街はずれのコンビニ前だった。
リトアニア 2018/10

カウナスごはん——晩秋のリトアニア駆け足旅 17

晩秋のリトアニア駆け足旅その17。カウナスでの食事について。
リトアニア 2018/10

石畳、建物、スーパーマーケット——晩秋のリトアニア駆け足旅 16

晩秋のリトアニア駆け足旅その16。カウナス市内をうろうろした話のつづき。看板建築、石畳のダウンタウン、シェアバイク、Linas-Medis、そしてレセプションで聞いたリトアニアの伝統音楽など。
リトアニア 2018/10

カウナス市内うろうろ——晩秋のリトアニア駆け足旅 15

晩秋のリトアニア駆け足旅その15。カウナス市内を歩く。杉原千畝の顕彰碑が埋め込まれたメトロポリス・ホテル、ヴィータウタスマグヌス大学の現代的な図書室、リトアニア最古のケーブルカー、聖ミカエル教会など。
リトアニア 2018/10

ホテル・カウナスとグリル・ロンドン——晩秋のリトアニア駆け足旅 14

晩秋のリトアニア駆け足旅その14。杉原千畝記念館の見学を終えて、トロリーバスでホテル・カウナスへ向かった。カウナス一のホテルということだったが、行ってみるといかにも旧共産圏という感じのホテルだった。
リトアニア 2018/10

杉原千畝記念館(後編)——晩秋のリトアニア駆け足旅 13

カウナスにある杉原千畝記念館の展示の話のつづき。前編はこちら。 日本経由キュラソー行き この写真に写っているのは、当時ストックホルムにいたオランダ領事A.M.デ・ヨングが発給したオランダ領キュラソー行きのビザだ。これも......
リトアニア 2018/10

杉原千畝記念館(前編)——晩秋のリトアニア駆け足旅 12

晩秋のリトアニア駆け足旅その12。カウナスにある杉原千畝記念館の展示を見学する前編。執務室などを見たあと、当時の外交公電を読んでみた。
リトアニア 2018/10

カウナス駅から杉原千畝記念館まで歩く——晩秋のリトアニア駆け足旅 11

晩秋のリトアニア駆け足旅のその11。カウナス駅に到着した。コインロッカーに荷物を預け、歩いて杉原千畝記念館へ向かうことにした。駅からおよそ15分ほどの道のりである。
リトアニア 2018/10

ビリニュス駅のホームをうろうろ——晩秋のリトアニア駆け足旅 10

晩秋のリトアニア駆け足旅のその10。ビリニュス駅で切符を買ったあと、構内をうろうろしてみた。売店では偽札と疑われ、ホームでは警備員に写真を撮るなと注意された。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました