飛行機の旅

十勝 2018/12

雪雲は突然に——初積雪の十勝を走る 10 最終回

初積雪の十勝をめぐる旅その10、最終回です。帯広空港の復路便は出発が遅れ、ようやく搭乗したら機内の照明が突然消えてしまった。さらに雪が烈しくなったため出発が延期とされ、また待合室へ逆戻りすることになった。
十勝 2018/12

飛行機が来ない――初積雪の十勝を走る 9

初積雪の十勝をレンタカーで走る旅その9。帯広空港で保安検査場を抜けて制限区域に入ったはいいが、雪のため到着便は着陸可能かどうか天候調査中だという。羽田に引き返すと決まれば搭乗予定の便は欠航になる。といって、ぼくたちにできることといえば、とりあえず着陸してくれるのを待つだけだ。
十勝 2018/12

マルセイバターサンドと晩成社——初積雪の十勝を走る 8

初積雪の十勝をレンタカーで走る旅その8。雪のなか帯広空港へ戻ってレンタカーを返却した。空港ターミナル内の六花亭で、サクサクパイとマルセイバターサンドを買った。マルセイバターサンドには意外な由来がある。それは今回の旅でも立ち寄った晩成との深い関わりを示している。
リトアニア 2018/10

帰国便欠航とその顛末——晩秋のリトアニア駆け足旅 19 最終回

晩秋のリトアニア駆け足旅その19、最終回。ヴィリニュス空港についたはいいが、予定していた帰国便が欠航だという。しかもそれを知ったとき、ぼくはすでに保安検査場を抜けて制限区域にいた。どうすればいい?
リトアニア 2018/10

ワルシャワ・ショパン空港の乗り継ぎは要注意——晩秋のリトアニア駆け足旅 2

晩秋のリトアニア駆け足旅。ワルシャワ空港の乗り継ぎには意外に時間がかかった。
リトアニア 2018/10

LOTポーランド航空でワルシャワへ——晩秋のリトアニア駆け足旅 1

晩秋のリトアニアを駆け足で旅してきた。まずは東京からワルシャワまで、初めてLOTポーランド航空を利用した。
スポンサーリンク