観る・聞く

リトアニア 2018/10

杉原千畝記念館(後編)——晩秋のリトアニア駆け足旅 13

カウナスにある杉原千畝記念館の展示の話のつづき。前編はこちら。 日本経由キュラソー行き この写真に写っているのは、当時ストックホルムにいたオランダ領事A.M.デ・ヨングが発給したオランダ領キュラソー行きのビザだ。これも......
リトアニア 2018/10

杉原千畝記念館(前編)——晩秋のリトアニア駆け足旅 12

晩秋のリトアニア駆け足旅その12。カウナスにある杉原千畝記念館の展示を見学する前編。執務室などを見たあと、当時の外交公電を読んでみた。
ハウパーヴィラ 2016/01

ハウパーヴィラを見にゆく 11——最終回

シンガポールの怪しい仏教テーマパーク、ハウパーヴィラを詳しく紹介するシリーズも第11回。最終回です。
ハウパーヴィラ 2016/01

ハウパーヴィラを見にゆく 10——仏陀、魚男、白熊、そして三蔵法師

シンガポールの怪しい仏教テーマパーク、ハウパーヴィラのフィギュアの紹介のつづきは、とうとう第10回目に突入。魚男、白熊、猪八戒、三蔵法師などが登場する。
ハウパーヴィラ 2016/01

ハウパーヴィラを見にゆく 9——絵巻物としてのジオラマ

シンガポールの怪しい仏教テーマパーク、ハウパーヴィラのフィギュアを詳しく紹介するシリーズの9回目。絵巻物みたいなジオラマをとおして、古い説話やいかにも通俗的な道徳観が描かれる。
ハウパーヴィラ 2016/01

ハウパーヴィラを見にゆく 8——カニ少女と人魚たち

シンガポールの怪しい仏教テーマパーク、ハウパーヴィラのフィギュアを詳しく見てゆくシリーズの8回目。カニになった少女や人魚たちについて。
ハウパーヴィラ 2016/01

ハウパーヴィラを見にゆく 7——大きな顔

シンガポールの怪しい仏教テーマパーク、ハウパーヴィラを紹介する話のその7。いったん最頂部にして最奥部まで登ってみることにした。
ハウパーヴィラ 2016/01

ハウパーヴィラを見にゆく 6——おっぱいを吸う老婆

シンガポールの面妖な仏教テーマパーク、ハウパーヴィラのフィギュア展示を詳しく見てゆくシリーズのその6。今回は十大地獄をでたところにある展示について。若い娘のおっぱいを吸う老婆など。
ハウパーヴィラ 2016/01

ハウパーヴィラを見にゆく 5——忘却の館と輪廻転生

シンガポールにある怪しい仏教テーマパーク、ハウパーヴィラの話のその5。十大地獄の展示のつづき。責め苦につぐ責め苦のはてに最後の審判がある。そして死者たちはふしぎな老婆のいる館へつれてゆかれる。
ハウパーヴィラ 2016/01

ハウパーヴィラを見にゆく 4——門をくぐって十大地獄へ

2年2か月ぶりに、ハウパーヴィラの話のつづきを再開しよう。ハウパーヴィラは、シンガポールにある奇怪な仏教テーマパークである。今回は、十大地獄の門、内部のジオラマ展示で地獄の責め苦が描かれるさまをとりあげる。
スポンサーリンク