ごはん

リトアニア 2018/10

小雨降る「夜明けの門」——晩秋のリトアニア駆け足旅 3

晩秋のリトアニア駆け足旅のその3。ビリニュス空港から市バスで「夜明けの門」へいき、旧市街のパブへ入った。
加茂水族館 2016/04

クラゲを見にゆく ──加茂水族館 2

クラゲには神経はあるものの中枢にあたる脳がない。だから判断や思考はしないし、できない。刺激と反射だけで生きている。餌もみずから探したりはしない。たまたま触手に何か触れれば、それを口にもってゆくだけ。受け身といえば受け身である。それゆえ「癒される」などと人気を集めるのかもしれない。
開聞 2015/09

開聞うろうろ 4 ──青葉となづな

指宿駅前の「青葉」という店にいってみた。よく知られた郷土料理の店ということで、混むらしい。さいわいちょうど待機客の姿がなくなったところだった。「ひとりなのですが」とダメモトで訊いてみると、すぐに入れてくれた。お刺身盛り合わせときびなご塩焼きを頼んだ。
ヤンゴン 2014/12

ヤンゴンごはん 2

シェダゴンパヤーの前にあった屋台でたべた麺。何種類もならべられた麺のなかから、いちばん手前にあったのをたのんだ。スパゲティくらいの太さの白い麺だった。それをボウルにとって、調味料や香辛料などを投入し、和えてできあがり。スープもついてくる。
ヤンゴン 2014/12

ヤンゴンごはん 1

ミャンマー(ビルマ)の旧首都ヤンゴンへ行ってきた。街を歩いて数日をすごした。そのときヤンゴンで出会ったごはんをまとめてみた。ミャンマー料理といえばカレー、ということになっているらしい。出かけていったのは、ダウンタウンのインド人街の真ん中にある「ダニュピュー」という店だ。
群馬上野村 2014/11

W800で峠を越えて──群馬県上野村ツーリング 1

冬型気圧配置でよく晴れた日、愛機カワサキW800で群馬県の上野村へツーリングに出かけることにした。山のほうへ走りに行くことができるのも、時期的にそろそろおしまいだろう。出発時のオドメーターは13385km。
野田 2014/11

BD-1でやよい食堂へ

ディフェンダー(四輪)、W800(自動二輪)につづく愛車は、折りたたみ小径自転車BD-1だ。冬型の気圧配置でよく晴れたある日、そのBD-1で出かけてみようと、おもいたった。行き先は、大盛り界では有名だという野田の「やよい食堂」だ。
道志・御坂・奥多摩 2014/10

道志みち・御坂みち・奥多摩周遊道路 1

愛機カワサキW800で道志みち→山中湖→御坂みち→大菩薩みち→奥多摩周遊道路とひとまわりしてきた。首都圏在住ライダー御用達の定番ツーリングコースである。紅葉シーズンとて、なかなかきれいであった。
秋田・新潟 2014/10

W800で紅葉の東北日本海側をひとめぐり 3

三日目の朝。0755新潟を出発した。今日も良い天気である。走りだしてすぐにコスモのセルフがあったので給油した。燃費はだいたいリッター30kmをキープしている。阿賀野川の堤防上の道を進む。快走路だ。阿賀の山々が逆光のなかで陰をつくっている。
利尻島一周 2014/09

ママチャリ利尻一周 2

ペシ岬展望台入口と書かれた看板の下にママチャリを停めた。ペシ岬は、鴛泊港の脇にある伏せた牛の背中のような恰好をした、こんもりした小山状の岬である。これも火山性の地形なのだという。一段のぼったところにはベンチがあり、小公園のようになっていた。
スポンサーリンク