クルマの旅

ダルトン・ハイウェイ(アラスカ)2017/07

出発前の最後の準備 —— 爆走アラスカ・ダルトン・ハイウェイ1000マイル 5

世界でもっとも過酷な道のひとつ、ダルトン・ハイウェイを走破する旅その5。借りたのはフルサイズSUV、GMCユーコンXLだ。ひとりではもてあまし気味のこのクルマを駆って、北極圏をめざすわけだが、そのための準備がまだ残っていた。 ......
ダルトン・ハイウェイ(アラスカ)2017/07

GMCユーコンXL —— 爆走アラスカ・ダルトン・ハイウェイ1000マイル 4

世界でもっとも過酷な道のひとつ、ダルトン・ハイウェイを走破する旅その4。 借りたのはGMCユーコンXL。フルサイズSUVだった。
ダルトン・ハイウェイ(アラスカ)2017/07

自走以外の手段の検討 ―― 爆走アラスカ・ダルトン・ハイウェイ1000マイル 3

世界でもっとも過酷な道のひとつ、ダルトン・ハイウェイを走破する旅その3。一般的な大手のレンタカー会社はダルトン・ハイウェイの走行を認めていない。だからといって、ミシガンから陸走してゆくのも現実的ではない。では、どうすればいい?
ダルトン・ハイウェイ(アラスカ)2017/07

レンタカーを探す ―― 爆走アラスカ・ダルトン・ハイウェイ1000マイル 2

アラスカのダルトン・ハイウェイを北極海のほとりめざして走る旅その2。ダルトン・ハイウェイの走破にあたって、厳しい条件はいろいろあれど、ある意味もっとも過酷な問題は、一般的な大手のレンタカー会社がダルトン・ハイウェイの走行を認めていないらしい、ということだった。そこで各社の制限事項を読んでみた。
ダルトン・ハイウェイ(アラスカ)2017/07

北極海まで走れ ―― 爆走アラスカ・ダルトン・ハイウェイ1000マイル 1

ダルトン・ハイウェイ(アラスカ)のパノラマ。クリックで拡大します 北極海をめざして フェアバンクスの街は大地にひらたく張りついていた。高層の建物はほとんど見あたらず、平屋の建物が、まるで州花ワスレナグサの群落のように、ひととこ......
十勝 2018/12

マルセイバターサンドと晩成社——初積雪の十勝を走る 8

初積雪の十勝をレンタカーで走る旅その8。雪のなか帯広空港へ戻ってレンタカーを返却した。空港ターミナル内の六花亭で、サクサクパイとマルセイバターサンドを買った。マルセイバターサンドには意外な由来がある。それは今回の旅でも立ち寄った晩成との深い関わりを示している。
十勝 2018/12

帯広空港へ向かう雪道——初積雪の十勝を走る 7

初積雪の十勝をレンタカーで走る旅その7。晩成温泉を出発して帯広空港まで走った。あたりは一面の雪野原。雪はますます烈しくなった。
十勝 2018/12

晩成温泉を出発——初積雪の十勝を走る 6

初積雪の十勝をレンタカーで走る旅その6。晩成温泉をあとにして、ふたたび雪道へ走り出す。
十勝 2018/12

晩成温泉館内のポスターを鑑賞——初積雪の十勝を走る 4

初積雪となった朝、帯広から十勝川河口の大津海岸、ナウマン国道をへて、大樹町の晩成温泉にやってきた。館内はポスターだらけ。それらをひとつずつながめてみる。
十勝 2018/12

雪の晩成温泉——初積雪の十勝を走る 3

初積雪の十勝をレンタカーで走る旅その3。十勝川河口の街・大津からナウマン国道を爆走して晩成温泉へやってきた。太平洋を望む茫洋とした地形にあり、いかにも北海道らしい温泉施設だ。何度も訪れたことがあるが、冬にやってくるのは初めてだった。
スポンサーリンク