香取・利根川 2014/06

香取海を走る──大利根分館・佐原水生植物園・霞ヶ浦 1

「香取海がもたらしたもの」という企画展を、愛機カワサキW800で見に行った。行き先は、千葉県立中央博物館大利根分館。香取市佐原にある。W800を始動したのは、ひと月以上ぶりだ。印西市の木下までひと走りして、給油。レギュラー156円。
さんぽのしっぽ 年表・来歴

さんぽのしっぽの来歴 4

CSSやHTMLについて、すでに多少の知識はありました。けれども従来は、既存のテンプレートなどに手を入れて修正するという程度の作業をしていたにすぎません。今回はまったく違います。何もないところからぜんぶ自力で手書きしていくことに決めたからです。
さんぽのしっぽ 年表・来歴

さんぽのしっぽの来歴 3

じっさい、この旧さんぽのしっぽ(二代目)は、開設したまではよかったものの、その後ほとんど更新できませんでした。理由はいくつかあります。サイトの方向性や多忙といった話を別にすれば、運用面にかんして構築環境の問題が大きかったような気がします。
さんぽのしっぽ 年表・来歴

さんぽのしっぽの来歴 2

そのころは、まとまった休みがとれると、わが家の小さな子どもたちをつれて、国内海外問わずあちこちへよく出かけていました。そのときの経験を写真とエッセイにまとめることなら、ぼくでもできるだろうと考えたわけです。世の多くのひとと同じように。
さんぽのしっぽ 年表・来歴

さんぽのしっぽの来歴 1

現在のこの「さんぽのしっぽ」は、 2014年7月に再出発しました。「再出発」と書いたように、全面的にCSSを書き替えて、大改装を施したものです。勘定してみると、つごう四代目に当たります。それなりに長い歴史があるのです。長ければいいってものでもありませんが。
さんぽのしっぽ 年表・来歴

さんぽのしっぽ年表

作者による旅のウェブサイトの歩みをまとめた年表です。初代の「子連れ散歩旅の記録」から現在まで。
散歩旅メモ

「しっぽ」を拾い集めること——あるいは散歩旅について

「しっぽ」は、日々の暮らしのなかに、いくらでも転がっている。もとより出来事とは、あらわれたとたん、すぐさま消え去ってしまうものだ。できるのは、ただその痕跡、つまり「しっぽ」を拾い集めることだけだ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました